横浜市・綱島駅・大倉山駅の皮膚科|一般皮膚科|

医療法人社団三雄会 新横浜皮膚科クリニック 皮膚科
神奈川県横浜市港北区樽町3-6-38 りりあタウン2F-D Tel: 045-534-2712

お知らせ

2022.6.7

原発性腋窩多汗症(わき汗)の治療薬について

当院では、2020年11月より発売されているエクロックゲル5%を処方していましたが、この度2022年5月より発売されたラピフォートワイプ2.5%(シート材)も処方始めましたので、わき汗でお悩みの方は、是非、診察を受けられてください。

2022.6.7

化粧品販売を始めました。マルホ製薬会社のイニクスという商品です。

化粧水、乳液は、しっとりタイプとさっぱりタイプ(ニキビの患者様におすすめ)があります。ご使用ご希望の患者様は、院長か事務員にお声がけください。

帯状疱疹の予防接種について

当院では、ビケン(生ワクチン)とシングリッックを扱っております。
詳しくは、診察を受けられてください。

ビタミンCローション販売しております。

医療機関でしか販売されず、プロビタミンC 5%と高濃度、防腐剤など無添加です。詳しくは、院長にお聞きになられてください。

新型コロナウイルスの院内感染・拡大防止のために、37.5度以上の発熱・咳、鼻汁などのかぜ症状のある方、2週間以内に海外渡航歴のある方の診察を休止しています。最寄りの保健所・帰国者接触者相談センターなどにご相談ください。
コロナ対策の為、受付時、検温させていただいております。37.5度以上の方は、診察をお断りさせていただいております。
感染拡大防止のために、ご協力、よろしくお願い申し上げます。

水いぼとりについて

局所麻酔テープ(ペンレステープ)を貼って、水いぼとりをご希望の患者様は、受付終了時間の1時間前以前に、受付してください。
なお、一部変更があり、土曜日の午前のみ、11時半までではなく、11時までに受付を済まされてください。

院長ごあいさつ

新横浜皮膚科クリニックのホームページにようこそ
順天堂大学付属病院で15年間働いていましたが、外来患者様と入院患者様の両方を診させていただいておりました。
皮膚科は、外来で治癒またはコントロール可能な患者様が大部分ですが、一部はご入院が必要な、重症な患者様もいらっしゃいます。
外来で診療した患者様がご入院されて、その後ご退院されて、外来でフォローアップする、このくりかえしを経験させていただいた結果わかったことは、きちんと経過をおさえることがいかに大切かということでした。
そのため、現在の開業医生活においては、
  • こまめに経過を診させていただき、治癒する方向へ導くこと
  • 今後どういう経過をとりうるかという見通しをご説明すること
を心がけて、日々一生懸命診療させていただいておりますので、是非当院におこし下さい。
スタッフ一同、お待ち申し上げております。
doctors file

院長略歴

院長
院長 村山 功子(ムラヤマ ノリコ)
日本皮膚科学会認定皮膚科専門医
昭和63年 日本医科大学卒業
順天堂大学医学部皮膚科学教室入局
平成 2年 順天堂大学医学部付属順天堂浦安病院
平成 7年 同 助手
平成10年 同 医局長
平成12年 順天堂大学医学部付属順天堂医院 助手
平成17年 新横浜皮膚科クリニック院長
午前9:00〜12:30  午後15:00〜19:00(土曜〜17:00) 休診日:火曜・木曜午後・日曜・祝日
地図を拡大する|印刷する
地図を拡大する|印刷する